トップページ

2006年3月24日 (金)

ポッドキャスティング入門

 ポッドキャスティングとは、ネットに上げて配信しようとしている音声ファイルなどを自分のPC に取り込むためにアグリゲーションソフトを利用して受信することを言います。
とくに受信した音声ファイルは、iPodなどの携帯オーディオプレーヤーに移して聴くことが出来るので、出勤の移動時や身近にPCの環境がないときでも手軽に聴くことができて楽しめるのです。
ここでは、フリーソフトを用いることによって手軽に行える「音声配信方法」についてと簡潔にまとめてみたいと思います。

1、まず、配信可能な「音声ファイル」をつくります。
 カセットや録音機能付きMDなどで録音した音声素材、または、著作権問題の存在しないネット上の音声ファイルや私製のCD-Rなどの音声ファイルをPCに取り込みます。
 カセットなどから取り込む場合、送信元である機器のイヤホンジャックに抵抗のない接続コードをつなぎもう片方をPCのラインインもしくはマイクインジャックにつなぎます。
 PCには、それまでにPINO.TOさんのWAV長時間録音ソフト「♪超録 - パソコン長期間録音機フリーウェア版」をダウンロードさせて頂き、インストールしております。

ダウンロード

 ダウンロードしましたら「超録」の設定をして、PCにデータをアップします。その際、あとで編集しやすいようにWAVファイルとして保存します。

2、次にPCにアップされたWAVファイルを編集します。
 ここでは「Cycle of 5th」さんの「SoundEngine Free」を使わせて頂きます。

ダウンロード

 このソフトはフリーソフトでありながら長さの調整やフェードイン、フェードアウトなどの各種エフェクトを付加することが出来ます。思うように編集できましたらmp3形式で保存します。このとき、GOGO.dllが必要なのだそうでGOGO.dllを実装するPEN@海猫 氏のフリーのエンコーダー「午後のコーダ」をダウンロードして、インストールしておくと便利でしょう。

3、次に編集されたmp3ファイルをネット上にアップします。
ここでは、容量が大きなファイルをアップすることが許されているフリーのブログサービス「ココログ」を利用します。
 「ココログ」は、2Gのフリー容量と1ファイル辺りの最大容量が40Mという大きなファイルをもアップできるので大変便利です。ただし、1日辺りの最大容量も40Mになっていることにご注意ください。

 アップ方法は、自分の「ココログ」ブログ管理ページの「記事の作成」項目場面で「FILE」をクリックして「ファイルの選択」場面から上げたいファイルをアップします。
 生成されたリンクURLを記事内に記載して保存すれば完了です。
「ココログ」の提供会社@niftyは配信に力を入れておりまして「Podcasting Juice」を運営し、アグリゲーションソフト「Podcast Juke」を無料配付してポッドキャスティングの普及を促進しております。
 それに連携して「ココログ」管理ページ内、デザイン編集項に於いて「Podcasting Juice」の配信コンテンツである「Podfeed」を設定利用することができるようになっており大変便利です。
 設定方法は、自分の「ココログ」ブログのデザイン編集のページで「ポッドキャスティング」の項目にチェックを入れ、設定で詳細を決定します。
この設定により「Podcast Juke」と「iTunesバージョン6.0.1以降」で簡単にポッドキャスティングができるようになります。

 「iTunesバージョン6.0.1以降」を利用する場合、ソフトを立ち上げて、左のソース欄にある「Podcast」をクリックします。そして、開いたページにポッドキャスティングしたいサイトの「RSS」と「Podcasting」が表示された「Podfeed」のロゴ(「Podfeed」を利用すると独自のロゴが表示されます)をドラッグ&ドロップすれば「iTunes」に取り込めます。以降、「iTunes」の立ち上げ時に自動的に更新の確認が取れます。

さあ、是非ポッドキャスティングの世界で戯れて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年3月23日 (木)

胡弓 哀愁の調べ

平成18年5月21日(日)

西光寺では「哀愁の調べ」と題して演奏会を開催いたします。

(以下、予定ですので時間、内容など若干変更する場合があります。開催日前日にこちらをもう一度ご確認下さい)

午後1時から1時30分まで

「大正琴エナジー」および「いろは手踊り」

  有志一同

午後1時30分より2時30分まで

「胡弓 哀愁の調べ」 

  木場大輔さん

今年は、メインに日本胡弓奏者の木場大輔さんにご来寺いただき約1時間ほど御演奏をお願い致しました。
木場さんは、アジア人、地球人として人と音楽との幸福な関係を追求すべく全国で演奏会活動を行っておられます。

日本胡弓奏者 木場大輔さん
http://jns.ixla.jp/users/kokyu59635/

今回、特別に木場さんの『越中おわら節~風に舞いし夕(ゆうべ)』より、30秒ほど試聴のお許しを頂きましたので是非、お聴き下さい。

『越中おわら節~風に舞いし夕(ゆうべ)』より「kazenimaisiyuube.mp3」をダウンロード

木場さんの調べは哀しくも懐かしく郷愁ある「おわら風の盆」の情景を聴く者のこころに思い浮かばせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ